呼吸体操は飽き性のぼくでも習慣にできるほどの簡単さと絶大な効果の高さ

こんにちは。

自然な心体(しんたい)を取り戻す柔整師 黒川 直輝です。

 

呼吸体操を続けて何年になるかなぁ。

飽き性なぼくにしては珍しく続いているのは何故なのか考えてみました。

 

ぼくは毎朝起きてから決まり事を済ませ、

まだ目覚めきっていない体で呼吸体操を

おもむろに

10分かけて行います。

その後運動やウオーキングです。

 

これが概ね朝のルーティンで、

やる気のない時はしません。

(これが永続きのコツですけど・・・)

 

初めのころは、意識してただひたすら続ける必要がありますが

これが継続というやつ。

 

ある日、自然と体がそうしないと気持ち悪い感じなので、

勝手にやり始めてしまうようになっていることに、

ハタと気づくのが1~2年経ってから。

その域に来たらもうそれは習慣になった

と言うことです。

 

ぼく的には、継続は意識的に何が何でも続けること。

習慣は、勝手に体がそうしていること。

継続が次第に成熟して習慣になるような感じ。

 

 

呼吸体操が論理的に優れていることは分かっていても、

それをただ継続することは容易くなかったはず。

それを1~2年かけて習慣にまで押し上げられたのは、

実際に成果が実感出来ていたから。

 

一昨年は花粉の量が多かったと思いますが、花粉症状は断然減っていました。

今年の症状はなお軽度で、眼が少しかゆい程度。

 

そして思い返せばこの2・3年きつい風邪をひいていないのです。

これは体の抵抗力がついているからです。

 

それまでは1年に2回は風邪を拗らせていました。

そのことに気づいて尚更呼吸体操に勤しむようになりました。

 

「継続は力なり」とは、

継続することで後の自分の実力になる。ということと、

継続するのには力(努力)がいるという意味があると思います。

 

習慣は、

その次ステージで苦もなく自然と流れに乗って

体と脳が行っている行為だと思います。

 

よいことは習慣にした方がいいに決まっています。

あなたにも是非呼吸体操をお勧めしますし習慣にしてほしい。

そして健康な体の基礎を創ってほしいと本当に思います。

 

いつか機会があればK’sバランスの呼吸体操教室にいらしてください。
呼吸体操教室のホームページはコチラ ☞ 

https://www.ks-balance.jp/kokyu

呼吸体操は簡単な体操だけど、
健康な体の基礎を創ってくれる絶大な効果があります。

 

 

昔は自然な心体が当たり前でしたが、

今はしっかり意識をしないと不自然な状態が当たり前になってしまいました・・・

 

そこで自然健康教室では

『自然な心体を取り戻す』ための色々な考え方をお伝えしています。

 

◇自然健康教室【無料メール受講版】は無料です。

「え!?そうなの?」というお話もお届けしているので

是非、

自然で本来の健康を手に入れるために活用(実践)してくださいね。

 

こちらのページからどうぞ!

自然健康教室(メルマガ無料版)

https://www.ks-balance.jp/lp

コメントを残す